飛騨市民の庭づくり

追憶の庭とは


かつての日本の面影を多く残すと言われる飛騨に彩りを添えるべく、桜を植え続ける活動と、その場所です。

いままで.これから


千本桜夢公園整備委員会が運営母体となって活動しており

その歴史と展望をご紹介します。

イベント.行事案内


1年間に植樹を2回、下草刈り、雪囲いを予定してます。

 


ご協力のお願い

桜の数もさることながら、より多くの方の想いや志がこもってこその追憶の庭であると私たちは考えます。

 

イベントや行事への参加はもとより運営、作業スタッフとしてのご協力、あるいは「こんな活動してる人たちが居るよ」などのクチコミ広報も活動を進める大きな力となっています。

 

皆様それぞれの持ち味を活かしたご協力を賜りたくお願い申し上げます。

 

お力添えをいただける方は

E-mail  :  crimsonking1969axis@gmail.com (塚本)

またはFaceBook「追憶の庭 千本桜夢公園」までご連絡ください。